日本テレビ「おもいッきりテレビ(「きょうは何の日」のコーナー)」の収録が
平成14年4月28.29日犬山城天守閣前広場・木曽川河畔において収録が行われました。

日本テレビ/おもいッきりテレビのHPへ


28日は、榊原匡章氏が個人で活動された時期から犬山市に実行委員会が出来るまでの再現ドラマを収録。
まずは、犬山城への登り口(坂道)で”松山城の長い坂道をみんなで担いで運んだ”と言う設定で撮影。
次に、”雨の時の苦労”と”絵巻の片付けの苦労”を再現。

 

これだけの撮影で昼になりランチタイムに。
午後からは、一般ボランティアの皆さんを交え、犬山に実行委員会が発足してから絵巻を制作している情景を再現。
ここでは、活動資金となる古城絵巻グッズの販売シーンなども撮影。

その後、余坂の「余遊亭」内で匡章氏が和紙を前にどんな絵巻を制作するか考えているシーンを撮影。

 


29日は、実行委員会発足後、はじめて25城分の絵巻を木曽川河畔でひろげ、レポーターが紹介するシーンを収録。

  
木曽川河畔に広げられた絵巻(クリックすると大きくなります。)

午後から、「しみん亭」内で石田犬山市長のインタビューを撮影し、2日間の撮影は終了しました。


この日収録された内容は、2002年5月7日(火)に放送されました。
5月7日は、全国古城絵巻五十撰が始まった日です。


戻る

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー