榊原 匡章

 榊原匡章【さかきばらきょうしょう】氏の経歴

1940年   伊勢市、伊勢神宮神官の家に生まれる。

1980年   伊勢神宮神事、東京渋谷「塩とたばこの博物館」にて2ヶ月間写真展を開催、

         一万点の記録写真永久保存。

1981年   伊勢神宮域内のてんの岩戸にて禊を始める。

         東京新宿「小田急百貨店」にて第一回絵画展開催、以後毎年個展。

         他の百貨店及び画廊にて40回個展開催。

1990年   福井県今立町立図書館が企画「世界で一番大きな絵本」の絵と書を担当。

1993年   三重県、日本道路公団、まつり博の協賛にて108メートルのジグソーパズルの企画、

         絵と書を担当。「伊勢有料自動車道開通記念行事」

1994年 全国古城絵巻五十撰、福井県「丸岡城」から描き始める。(5月7日)

         「姫路城」「松山城」「松江城」「伊賀上野城」「小田原城」「掛川城」「川之江城」

         「今治城」「高松城」「高知城」「丸亀城」「宇和島城」「福山城」「岡山城」「和歌山城」

         「明石城」「上ノ山城」

1996年〜  (犬山に全国古城絵巻五十撰実行委員会発足)

        「郡上八幡城」「岡崎城」「彦根城」「大垣城」...  五十城にむけ現在進行中!


テレビ出演  (NHK)三重、福井、松江、高知

・ニュース   (ケーブルTV)松阪、姫路、高知

         (民放)福井、姫路、松山、掛川、今治、高松、高知

映 画     「幻の御師」

C M     三重TVにて2本、3年間放映

新聞記事   朝日、毎日、産経、読売、伊勢、神戸、中日、夕刊ふじ、愛媛、中国、東京、福井、

         日刊福井、山陰中央新報

週刊誌記載 週間新潮(モノクロ2ページ)、週間朝日(カラー1ページ)、フラッシュ

月刊誌記載 家庭画報、ビデオサロン、4WDフリーク、4x4マガジン、経済界「月刊蘇る」、

        社団法人中部建設協会「いきいき中部」、近畿日本ツーリスト「月刊旅人ロマン」

月刊誌連載 講談社「月刊現代」(カットの絵と書を10ページ担当、8年間継続中)

        北白川書房「月刊三重」(エッセイ、えーかげんな話を連載中)

環境音楽  CD 30分X5枚 英才教育研究社「東京」

環境映像  ベータカムSP 30分X150本「海、川、自然、太陽」


目次へ戻る             

    

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー